ユーレイルパスを購入してみた

こんにちは!

先日受けた面接に落ちたことを受け、もうお金と時間が尽きるうちにヨーロッパ回らないと!と何故か吹っ切れたので、ギリギリユース年齢の私は急いでユーレイルパスを購入することにしました。

インターレイルパスは6ヶ月以上ヨーロッパに滞在している場合にのみ購入できるとのことでユーレイルパスを購入しました。

ただし、既にYMSビザを持っているためユーレイルパスももしかしたら使えない可能性があります。ここはネット上で調べてもどちらのパスが正しいのか分からず・・・。現地で止められたら潔くロンドンに帰ってこようと思います。笑

今回は2ヶ月間のうち15日使えるグローバルパスの1等フレキシータイプをユース価格で購入しました。

送料込みで€519です。購入先はこちら

注文してから約10日間で届くということだったんですが、4日後には家に届けられました。早い!

f:id:EverythingOhayo:20191122072428j:image

封筒の中にはパス、マップ、利用ガイドが入っていました。

そしてまずドイツに行くことに。

何故ドイツかというと、鉄道の旅をするなら追加料金もほぼなく時間通りに動くドイツがいいんじゃないかとネットを見て思ったからです。

今だったらクリスマスマーケットも始まっているし、お城やベルリンの壁はどうしても見ておきたかったので。

回る都市は、ミュンヘン、ハイデルベルク、ベルリン、ハンブルク、ケルン、そしてベルギーのブリュッセルに少し寄ります。

今回の旅で6日分消化する予定なので、残り9日間どこで使うか検討中です。

ちなみにレイルパスの価格設定を高い順に表すと、ドイツ、スペイン、スウェーデン、スイス、フランス、オーストリア、イタリア、ベネルクス、フィンランド、アイルランド・・・の順でした。

スペインとスウェーデン、スイスとフランスとオーストリア、ベネルクスとフィンランドとアイルランドは同価格です。

せっかくパスを買ったことだし、パスを使った方がお得になる国を回ろうと思います。

ブログランキング参加中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です