NIナンバー取得までの道のりin2019

NI(National Insurance number)の取得まで

イギリスで仕事をする際に必要になるのがNIナンバー。取得にお金はかかりません。時間はかかるみたいです。ということで他の方が取得される際に少しでも参考になればと思い、ざっくりですが私の時の流れをお伝えします。

まず、9月5日(木)にNIナンバーの電話にチャレンジ

私は08001412075の番号に電話しました。電話番号はもう一つあるらしいんですが、とりあえずこの番号にかけることに。

営業時間は平日8:00〜18:00

朝一じゃないとなかなか繋がらないという噂を耳にしていましたが、14時頃電話して5分ほど待ったら繋がりました!思っていたより早かったです。

そして何度もSorry?を連呼しながら電話先のお姉さんに何度も質問内容を繰り返してもらい、なんとかインタビューの予約が取れました。

質問内容は簡単なんですが、英語なので聞き取るまでが大変でした。

でもこの時の電話先のお姉さんめちゃくちゃ優しかった泣

結局この電話が終わったのが14時20分だったので約20分で終了。

そしてインタビュー日は6日後の9月11日(水)で予約できました。

インタビュー場所はTooting Job Centre というところで、友人や他のブログの方もここで受けたという方がちらほらいたので、事前に行き方と雰囲気はなんとなく掴めることができました。

そして9月11日(水)インタビュー当日

パスポートBRPカード、そして通知レターを忘れずに持って行きます。

施設の中に入り、通知レターを受付に渡すと座って待っててと言われるので名前を呼ばれるまで待機。施設内はたくさん人が出入りしていた印象でした。

NIナンバーを取得するために、この施設に多くの外国人が毎日来ていると思うとロンドンは本当に移民が多い都市なんだなと改めて感じました。そんなことを考えているとすぐに名前が呼ばれました。

女性職員の方が担当してくださり、電話の時より少ない質問をいくつか受けました。その後、書類を確認してサインするように言われてひとまずインタビューは終わりました。

実は通知レターの苗字が間違っていたんですが、その修正もこの時にしてもらえます。

その後、職員の方にパスポートとBRPカードを渡して受付のソファで10分くらい待ちました。そしてまた名前を呼ばれてパスポートとBRPカードを返してもらい、終了!

施設に入ってから出てくるまで、約20分でした。

そしてNIナンバーが記載されたレターが10月7日(月)に届きました!

これがインタビューから3週間後です。

ということで最初に電話してからNIナンバー取得までは約1ヶ月かかりました。

時期によってはもっとかかったという人もいたので9月は閑散期なのかもしれません。

それか手続きの処理スピードが上がっているのか・・・?ブレグジット後はもっと変わってくるかもしれませんね。

ということでこれが私のNIナンバー取得までの道のりでした!

しかし、センターまで足を運ばずに取得できたという情報もあったので、取得の流れは人それぞれ違うようです。

参考になれば幸いです。

ブログランキング参加中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です