スペイン旅行【ユーレイルパス】

12月中旬から1週間、7泊8日でスペインに行ってきました。

セビリアから入り、グラナダ、マドリード、そしてバルセロナと巡ったんですが、もうどこも良くて、スペインが大好きになりました。

日本にいたときから、サグラダファミリアはいつか観に行きたいなーとは思っていたのですが、スペインのことはあまり良く知りませんでした。でも今回スペインを旅して人や食べ物、文化を少しでも知ることができたと感じています。

特にアンダルシア地方のセビリア、グラナダはイスラム文化とキリスト文化が混ざっているからか今までヨーロッパの中では観たことがない建物や雰囲気で凄くゾクゾクしました。

セビリアには夜空港に到着して、次の日の14時にグラナダ移動というスケジュールのためあまり滞在できなかったのですが、アルカサルという王国の宮殿を観に行ってきました。その後グラナダへは3時間程バスに揺られ移動、グラナダではアルハンブラ宮殿を観に行ってきました。これらの宮殿はアンダルシア地方を訪れるなら是非観に行ってください。おすすめです。

f:id:EverythingOhayo:20191225225818j:image
アルハンブラ宮殿

ちなみにグラナダのホステルで出会ったフランス人女性はレンタカーを使ってアンダルシア地方を回っていました。この地方の面白そうなスポットを沢山教えてもらったので、またこの地域は絶対訪れたいです。

また、夜はフラメンコショーに行きました。ひとり客のマダムもいてお一人様ウェルカムな雰囲気でした。チケット代も€18と安いのでスペインを訪れたら是非一度は観てください!フラメンコ踊ってみたくなります。笑 実際に劇場から出たほとんどのお客さんが動きを真似していました。

グラナダでは2泊し、その後スペイン国鉄のrenfeを利用してマドリードに向かいました。

マドリードでは主に美術館巡りをしました。前のブログにも書いているのですが、カルネホベンというヨーロピアンユースカードを作りに行き、その後ソフィア王立芸術センターやティッセンボルミネッサ美術館を回りました。ピカソのゲルニカを観ることができたのですが思った以上に大きい作品でした。ゲルニカは写真撮影は不可とのこと。

あと夜はタパスを食べに行ったのですが、これ↓

f:id:EverythingOhayo:20191225225835j:image
マドリードのバルにて

小ビール€2.5を頼んだらこのタパスが付いてきました。タパスは無料です。この量で無料ってお店成り立ってんのか心配になるぐらいでした。ちなみにめーっちゃ美味しかったです!唐揚げとコロッケみたいなのが好きでした。これのためだけにマドリードをまた訪れたい笑

マドリードに1泊し、またrenfeに乗り込みバルセロナに向かいました。

バルセロナには3泊し、一番楽しみにしていたサグラダファミリア含め、グエル公園、カサバトリョ、カサミラ、サンパウ病院、凱旋門、カタルーニャ広場、海辺、ゴシック地区を回りました。

この時トラベルカード(公共交通機関乗り放題)やバルセロナカード(公共交通機関乗り放題+施設割引)を買うか検討したんですが、結局10回券を購入。でもこれで十分でした。町歩きが苦ではない人は10回券でいいと思います。

そして今回の旅で一番嬉しかったことは各都市で出会いがあったことです。基本一人旅なのでご飯はあまりこだわらないのですが、その土地で出会った人と一人では入りにくいレストランやバルに入ることができて、スペイン料理を各都市で堪能することができました。おかげでスペイン料理が大好きに:)

もちろんインスタグラムやWhatsAppも交換しました。

イギリスに渡る前にインスタグラムを友達に勧められて始めたのですが、こういうとき始めておいて良かったなーと思います。

あとは、スペイン旅行で気づいたことをまとめてみました。

①ホステルが安い、アクティビティが充実している

ホステルがとにかく安いです。だいたいどこのホステルもフリーのウォーキングツアーを開催しています。また、アンダルシア地方のホステルであればパエリアパーティーを低価格で行っていたり、無料のフラメンコショー、無料のディナーを振る舞うなど様々なアクティビティが準備されていてお金をかけずに楽しめます。

ちなみに私が宿泊したホステルは、

Black Swan Hostel Sevilla(セビリア)、

Eco Hostel(グラナダ)、

Generator Madrid(マドリード)、

Casa Kessler Barcelona(バルセロナ)です。全て当たりでした!

余談ですが、グラナダのホステルのレセプションスタッフの親切さは過去1でした!笑

②コンタクトレス決済が進んでいる

イギリス同様コンタクトレス決済が普及していました。

③韓国人観光客が多い

まず客引きに声かけられるときはアニョハセヨと言われます。なぜこんなに多いのかスペイン人に聞いたらアルハンブラ宮殿の思い出という韓流ドラマが去年ヒットしたらしいです。このドラマ、Netflixで観ることができるのでぜひ見てみてください。面白かったです。

④治安

私が旅行中、悪いと感じた場面は一度もありませんでした。もちろんスリが多い国なので気をつけるに越したことはありませんが、楽しく旅行することができましたよ。

⑤人がお茶目

スペイン人にお願いごとをすると真顔でNo!と言われます。もちろん冗談で笑。

⑥アクエリアスがある

これは本当どうでもいいことですが、アクエリアスがどのスーパーにもありました。

以上、私のスペイン旅行記でした。

他の国を旅行したときはなんだかモヤっとした感情が出てくることもあったんですが、スペインはそれがなく、今のところ一番ハマっています。情熱の国スペイン、絶対また行く!

ブログランキング参加中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です