Twitterのアカウントを消した話

タイトルの通り、ワーホリが決まってから作成したアカウントを消しました。400人以上の方にフォローしていただいていただけに悩みましたが、好影響より悪影響の方が上回っていたため消すことに決めました。

じゃあどんな悪影響があったの?と言われると、やはりコロナだと思います。

コロナ発生後はほぼ食べ物かコロナのことしかツイートしなくなりました。周りも似たり寄ったりだったと思います。(え?違うって?笑)

もちろん心の支えとなったこともたくさんあります。ただそれ以上にもうこれ以上見たくないという感情の方が大きかったです。

ワーホリも終盤を迎え、特段欲しい情報があるわけでもなくダラダラと日本語を眺めているのはあまりに時間の無駄じゃないかと。

実際Twitterを見ていた時間は自分が思っているより相当長かったんじゃないかと思います。もう依存症ですよねこれ。

ということでTwitterを辞めた分、2021年はブログを頑張って更新していこうと思います!

といってもTwitter同様この状況下で書くことは限られてはいるのですが笑

これからも数少ない読者のために発信していきますね☆では!

ブログランキング参加中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です